2005年05月

2005年05月30日

映像情報メディア学会での学会発表

b771ad4c.jpggkf大阪大学 豊中キャンパスで行われた、映像情報メディア学会のメディア工学 / 映像表現&コンピュータグラフィックス合同研究会 にて発表して参りました。

宮下芳明, 西本一志: 動く図形楽譜の試作と検証, 映像情報メディア学会技術報告 Vol.29, No.30, pp.17-20, 2005.

iehttp://www.ite.or.jp/kenkyukatsudo/study/study050530me.html


homei_miyashita at 18:43|Permalink論文・学会・講演 

2005年05月28日

伊藤君 壮行会

172009cf.jpg西本研究室からATRに出向する伊藤君の壮行会がありました。ぜひ向こうでも活躍してもらいたいと思います。(一次会は武蔵が辻の「座ikku」、二次会は片町の「倫敦屋酒場」)

homei_miyashita at 21:59|Permalinkその他 

2005年05月27日

ヒューマンインタフェース学会の論文誌にも採録

homei_miyashita at 16:40|Permalink論文・学会・講演 

2005年05月25日

デジタル表現基礎 第6回 作曲法 その1(リズムプログラミング)

35775edf.gifいよいよ作曲について学習します。今回は楽譜の本質的理解、リズムの構造、そしてリミックスの手法について講義しました。

2003年に行った「音の個展」で発表した作品も、実際に聞かせてデモンストレーションを行いました。(むしろ、自分の作曲手法をかなり明かしてしまった側面もあります)

この分野に興味がある人が多いようで、なんだか好評でした。



homei_miyashita at 18:53|Permalink

2005年05月18日

デジタル表現基礎 第5回 Pure Data演習 (2)

ssnap今回は、前回に引き続き、Pure Dataを用いたプログラミング演習を行いました。様々なオブジェクトを駆使し、最終的には自動作曲アルゴリズムの制作を行いました。

homei_miyashita at 19:52|Permalink

2005年05月12日

日本インテリア学会論文誌に採録

jasis15おかげさまで、日本インテリア学会の論文誌に、以下の論文が採録になりました。

宮下芳明:Planesphere-modelを用いた視覚的美しさ評価へのアプローチ供_菫構成要素におけるサイズの影響,日本インテリア学会論文報告集,Vol.15, pp.1-5 2005.

homei_miyashita at 16:36|Permalink論文・学会・講演 

2005年05月11日

デジタル表現基礎 第4回 Pure Data演習

pdd本日は、実際にコンピュータルームでの演習です。Max/MSPの兄弟分に当たる音楽プログラミングソフトウェア、Pure Dataを用いて基礎的な演算などの実習になります。

homei_miyashita at 11:12|Permalink