2008年07月

2008年07月26日

第1回 宮下研 遠足: 「ヨコハマEIZONE」&「ドークボット B∀Z∀∀R」

87980c19.jpg宮下研究室の遠足として横浜赤レンガ倉庫で開催された 「ヨコハマEIZONE」&「ドークボット B∀Z∀∀R」に行ってきました。どちらのイベントもかなり刺激的なものでした。
dorkbot_3
ヨコハマEIZONE 2008
http://www.y-eizone.jp/
ドークボット B∀Z∀∀R
http://dorkbot.org/dorkbottokyo/
ドークボット B∀Z∀∀RのリポートがEngadgetで紹介されています。
http://japanese.engadget.com/2008/07/27/dorkbot-bazaar-wrap-up/


homei_miyashita at 21:45|Permalinkその他 

2008年07月15日

それ行け!キャンパス探検隊

15ef45ad.jpg明治大学ウェブサイトの「それ行け!キャンパス探検隊」において、明治大学生田図書館「Gallery Zero」が特集されており、オープニング記念展示についての記事が掲載されました。

http://www.meiji.ac.jp/koho/desukara



homei_miyashita at 22:46|Permalink明治大学 

2008年07月14日

演習講義「ウェブデザイン」終了

明治大学の駿河台キャンパスで開講していた演習講義「ウェブデザイン」が終わりました。文系・理系入り交じる受講者のため、授業レベルの設定こそ試行錯誤がありましたが、XHTML+CSSの文法に始まり、Photoshop, Illustrator, Fireworks, Dreamweaver, Flashといったアドビのソフトウェア、画像スライスやAjaxフレームワークのSpry、デザイン論の基礎やSEO対策と、かなり広い分野を網羅したつもりです。

40bfa9b7.jpg

受講者は、最終課題であるウェブサイト作成を頑張ってください。駿河台校舎12号館メディア教室犬蓮以下の日程を課題制作のためにおさえておきました。使用するときには8階の実習室のアシスタントに部屋を開けてもらって使用してください。

17日: 1-2限(午前中)
19日、24日、26日、28日、31日:1-7限(21時まで全日)

homei_miyashita at 23:12|Permalink明治大学 

2008年07月13日

BOOK246×明治大学DC系連続トークセッション 第1回

e86de04c.jpg青山にあるBOOK246の、CAFE246テラスにおいて、明治大学DC系連続トークセッションが行われました。第一回は「写真はいま何を考えているか」と題し、明治大学新領域創造専攻DC系の北島敬三先生、倉石信乃先生、管啓次郎先生による「写真」を切り口とした講演が行われました。暑い日でしたが多くの来客に恵まれ、満席でさらに熱気ムンムンでした。

「理工学研究科」でありながらこれだけ文系の知にあふれたイベントを実践できるのは、文・理・芸の融合を目指す明大DC系だけだと思います。

http://www.meiji.ac.jp/koho/hus/html/dtl_0002971.html


2008年07月10日

データ構造とアルゴリズム実習1 終了

玉木先生と合同で行っている「データ構造とアルゴリズム実習1」の最終実習が終わりました。自習用にスライドを公開していますので利用してください。(今年度分は7スライド目からです)


homei_miyashita at 10:56|Permalink明治大学 

2008年07月09日

3年生歓迎会

079d8798.jpg
10人の3年生を迎え、ゼミ後に歓迎会を行いました。今年初の「伝統」、自己紹介プレゼンも行われ、新入メンバーの強い個性が浮き彫りになりました...。これで、新領域創造専攻を含めると28人の学生・院生を指導することになりました。

研究室ウェブサイトでもメンバーを追加しました。
http://www.miyashita.com/


homei_miyashita at 22:03|Permalink明治大学 

2008年07月08日

大山宗哉 「≠!」

今日から7月末まで、生田図書館のGallery ZEROにて、宮下研究室M1 大山君の展示「≠!」が始まります。オリジナルのマルチタッチディスプレイを制作したのですが、天井、床、テーブル面、そしてテーブル面の中に写るユーザーの手の上に映像を投影する「マルチレイヤー」を実現しています。インタラクティブアートとしても秀逸で、ユーザーたちの手の動きに合わせて映像と音がダイナミックに変化します。



 ■期間 2008年7月8日(火)〜7月30日(水)
 ■時間 平日 8:30〜19:00 土 8:30〜18:30 日・祝日 10:00〜16:00
      ※初日は10時から開室いたします
 ■場所 生田図書館 Gallery Zero
 ■リーフレット  http://www.dc-meiji.jp/ohyama.pdf

大山 宗哉 <略歴>
1985年 生まれ。2006年、大槻幸平とともに結成したvoice.zeroとして国内外のアーティストとのコラボレーションプロジェクトを開始。同年、スペインのアーティスト Miguel Gil Tertre 氏とともに4作のビデオ作品を発表。2007年、ソニーミュージックコミュニケーションズをはじめとする企業のインスタレーションを制作。また、メディアアーティスト集団 TriponとともにMetamorphoseに出演, リアルタイム生成によるパフォーマンスを行う。
2008年、明治大学 大学院 理工学研究科 新領域創造専攻 ディジタルコンテンツ系に所属、メディアアートを宮下芳明氏に師事。東京芸術大学 公開講座 非常勤講師 (2008年−)。

homei_miyashita at 22:37|Permalinkメディアアート 

2008年07月02日

新領域創造専攻 ディジタルコンテンツ系進学説明会

efdd73de.jpg明治大学駿河台キャンパス、リバティタワー9階1093教室にて、新領域創造専攻 ディジタルコンテンツ系の進学説明会を実施しました。管先生・倉石先生とともにプレゼンテーションを行い、それぞれの視点から考えるディジタルコンテンツ学の世界を語りました。

多くの参加者に恵まれてとても嬉しく思います。いよいよDC系も広く注目される存在になってきたと実感しています。

homei_miyashita at 18:48|Permalink明治大学