ピアノ曲

2004年11月08日

英雄パロネーズ

62be33cc.jpg
久しぶりにピアノ曲をアップロードします。冗談半分で去年作曲した連弾曲「英雄パロネーズ」です。
ショパンの英雄ポロネーズは、ピアノ曲の中でもかなり難易度の高い曲として知られています。英雄ポロネーズの「アノ部分」の良さを最大限体験できるような、簡単な連弾曲は作れないかと思い作曲しました。

プリモ・パートは「ちょっとピアノ経験があり手が大きめの女性」に、セコンド・パートは「技術よりも体力に訴える男性」に是非弾いてもらえたらと思っています。譜読み・演奏ともに簡単(なはず)ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

iconspeaker[MIDI録音のmp3ダウンロード]

ppdfプリモ・パート:ちょっとピアノ経験があり手が大きめの女性 楽譜(pdf)

ppdfセコンド・パート:技術よりも体力に訴える男性 楽譜(pdf)


homei_miyashita at 17:26|Permalink

2003年06月14日

Happy Birthday to...

hapピアノ小品集“A Sketchbook for Piano”より
Happy Birthday to...

8分の5拍子の楽曲で、難易度もそれほど高くないです。主旋律がとてもキャッチーなためか、一番人気があるように感じます。題名の「...」の意味は、楽曲の最後でわかります。

iconspeaker[MIDI録音のmp3ダウンロード]

ppdf[楽譜ダウンロード(pdf)]



homei_miyashita at 10:32|Permalink

柊のエチュード

hiiragi1ピアノ小品集“A Sketchbook for Piano”より
柊のエチュード

8分の10拍子のエチュードです。分散和音の形状が線対称の柊(ヒイラギ)のようなかたちをしている(下図)ことから、この題名になりました。難易度はかなり高いです。音域はピアノの最高音から最低音まで使用しています。

picture


iconspeaker[MIDI録音のmp3ダウンロード]

ppdf[楽譜ダウンロード(pdf)]



homei_miyashita at 10:28|Permalink

ベートーベン風の「こきりこ節」変奏曲

kokiriko1ピアノ小品集“A Sketchbook for Piano”より
ベートーベン風の「こきりこ節」変奏曲

このピアノ小品集は富山大学大学院での修了作品でもあるため、富山の民謡「こきりこ節」を題材として制作したものです。変奏形態がほんとにベートーベンなので、演奏レベルとしてはベートーベンの変奏曲とちょうど同じだと思います。修了試験のときですら、題名がウケてしまいましたが、内容はけっこうまじめです。

iconspeaker[MIDI録音のmp3ダウンロード]

ppdf[楽譜ダウンロード(pdf)]



homei_miyashita at 10:23|Permalink

プラチナ色の行進

pla1ピアノ小品集“A Sketchbook for Piano”より
「プラチナ色の行進」

8分の10拍子の行進曲です。これはかなり難しいはずです。右手の旋律のかたち(押さえた和音を次の瞬間上のオクターブで分散させる形状)、左手の伴奏形態もそれぞれ特徴的なパターンなので、そこさえつかめば譜読みは容易だと思います。

iconspeaker[MIDI録音のmp3ダウンロード]

ppdf[楽譜ダウンロード(pdf)]



homei_miyashita at 10:17|Permalink

動揺とときめき

douyouピアノ小品集“A Sketchbook for Piano”より
「動揺とときめき」

両手でひとつの旋律を奏でるような主題をもつ楽曲です。Passionatoと記載しましたが、和声感を強調して超スローな演奏からはじめてもいいかもしれません(ここでダウンロードできるMIDIデータはそういう表情づけにしてみました)。難易度はそれほど難しくないですが、ラストはちょっと大変かもしれません。

iconspeaker[MIDI録音のmp3ダウンロード]

ppdf[楽譜ダウンロード(pdf)]



homei_miyashita at 10:08|Permalink